葬儀に参列する際は、事前準備をしっかりと!

19歳の時、祖母が亡くなりました。
私は高校を卒業後に就職をし、祖母が亡くなった時には社会人になっていました。
高校時代に親戚が亡くなると、制服を着て葬儀に参列していましたが、社会人になり間もなく祖母が亡くなってしまったので、フォーマルスーツなど持っていませんでした。
祖母が亡くなったという知らせを受けたのは夜中の二時でしたが、通夜は翌日に行うという事でしたので、慌ててフォーマルスーツを母と買いに行きました。
近くの洋服店で買う事にしましたが、まずは値段を見てびっくりしてしまいました。
当時、仕事でスーツを着ていましたが、仕事で着るスーツは1万円程で購入する事が出来ていました。
しかし、そのお店のフォーマルスーツは安くても4万円程していましたので、そんなお金を持ち合わせていませんでした。
母はもちろんフォーマルスーツというものは高いという事を知っていましたので、その時は母に買ってもらう事にしました。
祖母の葬儀から何年か経ち、葬儀にも何度か参列していましたが、最近フォーマルスーツが自分に合っていないと感じるようになってきました。
たまたま不幸が続き、1年のうち何度かフォーマルスーツを来ていたからだと思います。
という事で、私は新しいフォーマルスーツを購入する事にしました。
最近は格安のフォーマルスーツも売っているようで、少し驚きましたが、フォーマルスーツは早々買い替えなければいけないものではありません。
もちろん値段が安い物でもいいかと思いますが、何年も着られるように生地がしっかりとしたものを購入する事にしました。
またデザインも年を取ってからも着ることが出来るように無難なワンピースを選ぶ事にしました。
不幸が起こる前に用意するという事に対してあまりいい顔をしない人もいるかと思いますが、不幸があった時に急いで用意するという事はとても大変なことです。
それならば、社会人としてしっかりと用意しておいた方がいいと私は思います。